ハウステンボス

自然を創造し育む「森の家」ボタニカルリゾート。 「HUIS TEN BOSCH(ハウステンボス)」という名前は、日本語での意味は「森の家」。 開業前、荒れた土地に森を再生することから始まった「自然との共存」への道のり。 およそ5年の年月をかけてこの街を造りました。現在では、1年を通じて花や緑に囲まれた リゾート地になっています。「チューリップ祭」や「光の街」など四季折々のイベントも行なっており、 1年を通じて楽しめる。

住所 〒859-3292 長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1
問合せ ハウステンボス総合案内センター 0956-27-0001
営業時間 【3/1~12/25】9時~21時30分(入場20時まで)
【12/26~2/末】9時~20時30分(入場19時まで)
※特殊日は除く
定休日 年中無休
入場料 大人3200円、中高生2000円、4才~小学生1000円
パスポート:大人5600円、中高生4400円、4才~小学生3400円
駐車場 6000台(1日800円/8時30分~入場時間終了まで)

アクセス
Google MAPへリンク
自動車長崎自動車道「東彼杵」ICより国道205号経由、約25分
西九州自動車道「大塔」ICより国道205号経由、約10分
電車JR大村線「ハウステンボス」駅より徒歩約5分
飛行機長崎空港より高速船50分
路線バス--

公式サイトへリンク


レジャー施設からのお知らせ



ハウステンボス 周辺にあるおすすめのホテル・宿

客室からハウステンボスが見える
ホテルローレライ

ホテルローレライは、JRハウステンボス駅前にございます。人にやさしい全施設バリアフリー、天然温泉「ばってんの湯」、 自家製地ビールレストラン「ビアゾン」、ファミリーレストラン「みなみかぜ」を併設したご家族で楽しめる健康リゾートホテルです。

【ホテル・宿からのアクセス】 徒歩で約19分 ルート検索
チケット付きプラン 宿泊プラン一覧はこちら >>

※掲載の内容は、2009年6月12日時点での情報です。内容は変更される場合があります。