旅物語 日本各地のスポット情報・おすすめ施設をご紹介

松江(島根県)

▲宍道湖の夕陽

山陰の城下町「松江」。珍味で知られる宍道湖を囲むように開ける街並みは、落ち着いた佇まい。「松江城」や古い街並みが楽しい「塩見縄手」は勿論、人気は、松江城のお堀を小船で一周、風情豊かな「堀川遊覧」!そして観光に疲れたら、一服。松江といえば・・そう、和菓子!渋ーいお茶と一緒にどうぞ。そしてそして夕暮れは宍道湖畔へ!余りに美しい夕陽は、隠れた絶景スポット「島根県立美術館」からいかがでしょうか?宿泊スポットも多様。松江市内にするか?湖畔の松江温泉にするか?または少し足を延ばして玉造温泉にするか?んー、迷うところ・・

編集部のおすすめ施設は

  • 皆美館島根県松江市末次本町 歴史を感じる名旅館では、鯛めしを初めとした美味を堪能してみて。 http://www.minami-g.co.jp/minamikan/

  • ホテル一畑島根県松江市千鳥町30 しんじ湖温泉。和室は全室宍道湖ビュー。デラックスな館内はリゾート感も。 http://www.ichibata.co.jp/hotel/

  • 華仙亭 有楽島根県松江市玉湯町玉造1237 中庭を囲むように建つ出雲屋敷。趣のある佇まいは個人客にはもってこい。 http://www.k-yuraku.co.jp/

  • 長楽園島根県松江市玉湯町玉造323 日本一!の露天風呂はとにかく広い。山陰の老舗旅館は和風情緒に溢れます。 http://www.choraku.co.jp/



修善寺温泉(静岡県)

▲竹林の小怪

弘法大師が涌出させたという伊豆最古の名物「独鈷の湯」でもすっかりおなじみの中伊豆は修善寺温泉。その清流沿いの温泉街の佇まい、様々のタイプの人気旅館が立ち並ぶ楽しさ、故か大人気の温泉地です。訪れてみて納得。決して歓楽的ではありませんが、桂川のせせらぎと自然豊かな雰囲気は、散策にぴったり。おすすめは桂川沿いの散策道「竹林の小怪」。浴衣のそぞろ歩きが楽しい!確かに何もない、かもしれませんが、竹林の小怪をそぞろ歩きしながら、川風を感じる。思わず写真におさめたい瞬間に多々遭遇しますよ・・!

編集部のおすすめ施設は

  • 宙 渡月荘金龍静岡県伊豆市修善寺3455 温泉街の高台に位置し、充実の設備を誇ります。魅力は貸切露天! http://www.kinryu.net/sora/

  • YUTORIAN修善寺ホテル静岡県伊豆市修善寺3431 修善寺では珍しいアジアンテイストの洋館。巌窟風呂を是非。 http://www.shuzenjihotel.com/



南紀白浜温泉(和歌山県)

白良浜▲白良浜

本州で一番早い海開きは?そう、答えは「南紀白浜温泉」。関西きってのリゾートエリアは、今年も5月3日に海開き!!その白浜温泉を象徴します「白良浜」は、眩しいほどの白砂で有名。椰子の木とのコントラストが異国(のような)情緒を盛り上げます。が、夏、その白良浜は大混雑。できれば少し時期をずらして、訪れたいビーチです。さて、そんな白浜は、ダイビングのメッカとしても有名。その他、ビーチアクティビティも多種多様。思いっきり楽しみたいところ。そしてそして是非体験頂きたいのが、白良浜のすぐそば、白浜名物の波打際の共同浴場(露天風呂)「崎の湯」。2つあります湯船はいずれもシービューなのは勿論、より海際の湯船は、ほんとに波打ち際!海と一体化!

編集部のおすすめ施設は

  • 白良荘グランドホテル和歌山県西牟婁郡白浜町868 白良浜に面した、味覚自慢の温泉リゾート! http://www.shiraraso.co.jp/



花巻(岩手県)

釜渕の滝▲釜淵の滝

イーハトーブへようこそ!北上山地と奥羽山脈に抱かれ、北上川が流れる詩情豊かな田園都市はまさしく宮沢賢治が言うところの理想郷。「宮沢賢治記念館」をはじめ「銀河鉄道の夜」ほか作品のヒントとなった場所が多数存在します。そんな「賢治」ゆかりの場所を書籍と共に巡る旅なんていかがでしょうか?また、400年の歴史と伝統を持つ「花巻まつり」は毎年9月に開催!古典芸術として無形文化財に指定されています勇壮な鹿踊り(ししおどり)は一見の価値あり!そしてそして、盛岡名物と思っている人が多いかもしれませんが、実はここ花巻が「わんこそば」発祥の地。おいしい蕎麦をお腹いっぱい食べてもらうことが一番のおもてなし。実は、そういう花巻の人の素朴な心づかいから生まれたのが「わんこそば」。花巻を訪れたのなら、ぜひ挑戦してみては・・?

編集部のおすすめ施設は

  • 花巻温泉ホテルグループ岩手県花巻市湯本 5施設からなる温泉。お好みのご旅行スタイルに合わせて施設とプランをお選びください。 http://www.hanamakionsen.co.jp/



京都市街〜比叡(京都府)

京都東山の「モミジの永観堂」▲京都東山の「モミジの永観堂」

京都市街の紅葉もこれからが本番。例年ですと、11月の下旬がピークですが、今秋は中旬からが見もの、と、例年より1週間ほど早い模様。数え切れない紅葉のスポットがあります京都で、おすすめスポットは正直難しい、ですが、やはり東山の「モミジの永観堂」がBESTでしょうか?紅葉の時期はライトアップされ、3000本(!)のモミジが、競って色づきます。
さてさて、そんな京都は、宿選びも楽しい!京料理を楽しむ旅館、フットワーク重視のホテル。11月週末は予約困難ですが、平日だとキャンセル空きも出てくるかも?また、郊外の比叡で、リゾート気分を満喫できます華奢な施設もおすすめ!市街の便利さ、をとるか、比叡のリゾート、をとるか。目的に合わせてチョイス可能。意外と知られてませんが、比叡は、京の夜景が本当に素晴らしい!!ともかく、今秋、古都に思いを馳せて、旅情気分を味わってみませんか?

編集部のおすすめ施設は

  • 京都ガーデンパレス京都府京都市上京区烏丸通り下長者町上ル龍前町605 華やかなロビーは外界とは別世界。市街中心部の交通至便なホテル。 http://www.hotelgp-kyoto.com/

  • 旅館こうろ京都府京都市中京区堺町六角北東角 魅力的なプランを多数展開中!リーズナブルな料金も人気の秘密 http://www.kohro.com/

  • ロテル・ド・比叡京都府京都市左京区比叡山一本杉 京都郊外でプチフランス気分を…市街の夜景を是非! http://www.hotel-hiei.jp/



伊豆熱川温泉(静岡県)

高磯の湯▲高磯の湯

伊豆半島は東海岸。そこかしこに温泉が涌く伊豆エリアでも、最も湯量の多い熱川温泉。訪れて納得。温泉街のそこかしこから上がる間欠泉の湯煙。それらと、東伊豆海岸のコントラストが旅情気分を駆り立てます。眼前の熱川海水浴場は砂浜ビーチで夏を満喫できますが、これからのシーズンも違った趣きがあっていいもの。そう、今年は週末(金土)となりますクリスマス。12/24・25と「熱川温泉クリスマスファンタジア」と題しまして、冬の夜空に舞う花火大会が開催!実は、空気の澄み切った冬の方が花火は美しいんですよね。温泉で花火!といったクリスマスもいいですよね。予約はお早めに!

編集部のおすすめ施設は

  • ホテルカターラ福島屋静岡県賀茂郡東伊豆町熱川温泉 露天風呂付き客室もオープン。熱川の高台に建ち、抜群の眺めを誇る温泉リゾートホテル。 http://www.katara.co.jp/