神々の島バリ。この島の南西部、白い砂浜が美しいレギャンビーチに面して佇むホテルが「ザ・レギャン」。ショッピング街に近くありながらも、外界からはかけ離れたプライベート空間が約束される。一歩足を踏み入れればバリの文化と伝統を肌で感じることができるここは、まさに“別世界”だ。




バリへは、何度足を運んだでもまた訪れたくなる。それは大地のエネルギーを感じられる場所だからだろう。この島でのおすすめの過ごし方は“あえて何もしない”こと。時計などはスーツケースにしまいこんで、鳥のさえずりに目覚め、食事を楽しみ、プールから海を眺め、木陰でシエスタ・・・ 気の向くままに過ごす休日は、疲れた心と身体を癒してくれる。

そんな時間を過ごすのに選びたいホテルが「ザ・レギャン」。ングラライ空港やクタのショッピング街にほどちかいが、一歩足を踏み入れたとたんプライベートな空間が広がる。このホテルはスタイリッシュなデザインと敷地内に広がる自然の調和が美しい。客室はすべてオーシャンビュー・オールスイートでゲストの心地よさを追求した創りになっている。

贅沢な休日を極めたいという人には、「ザ・レギャン・クラブ」がおすすめだ。2002年に誕生した11棟のヴィラが敷地内に建つこちらは、インドネシアのデザイナーによるオリエンタルモダンなデザイン。すべてのヴィラにバトラーが付き身の回りのお世話をしてくれる。専属のバトラーに朝食を運んでもらい、リビングルームでいただくというような贅沢な過ごし方が可能だ。

滞在中、一度は訪れたいのが、「ザ・スパ」。波の音と緑のざわめきが聞こえるスパヴィラで、技術に定評のあるセラピストたちが心と身体を解きほぐしてくれる。あらゆる種類のトリートメントが用意されているが、おすすめのメニューは「レギャン・マッサージ」。こちらは2人のセラピストが、指圧、タイ式、ロミロミ、スウェーディッシュとバリニースを組み合わせて施術してくれるというもの。まさに楽園気分が味わえる。

一日の終わりには、インド洋に沈む夕日を眺めながらレストランでディナーを楽しみたい。海とプールの水面が黄昏色にそまりキラキラ輝くさまをみながら、味に定評のある料理をいただけば、思わず「来年もここに来よう」と誓ってしまうだろう。

 

(写真上)ワンベッドルーム スーペリアスイートのダイニングルーム。このほか、リビングルーム・ベッドルーム・バスルーム・バルコニーがある。

(写真上)現代アートが壁を飾るホテルエントランスは荘厳な雰囲気。
(写真上)ダブルシンクの広々としたバスルームは、バスタイムを幸福な時間へと導いてくれる。
(写真左)庭に面したスパのトリートメントルームからは、ビーチとインド洋が望める。
(写真右)ザ・レギャン・クラブのベットルームは天蓋付きのベッドと独特なデザインが印象的。
(写真下)ザ・レギャン・クラブのヴィラ。495uにもおよぶ広大な敷地を持ち、約10mのプール付。


THE LEGIAN & THE CLUB AT THE LEGIAN
http://www.ghmhotels.com/
施設・サービス概要 ザ・レギャン67室+ザ・レギャン・クラブ11室、レストラン、プール、スパ、ジム、ギフトショップ、バトラーサービス(ザ・レギャン・クラブ)24時間ルームサービスなど
お問合せ ファルーカ 03-3423-2131

海外のホテルをお探しの方はこちらから